仮想通貨流出から半年 筑波大チーム、独自に追跡継続

仮想通貨流出から半年 筑波大チーム、独自に追跡継続

チームは研究成果がまとまり次第、関連学会で発表する方針。チームの男子学生(22)は「仮想通貨は今後普及していくはずだが、運用には課題も多い。事件の分析を再発防止に生かしてほしい」と話す。

くりぷと
くりぷと